お父さんへのキス指南

とくにお父さん向けなんですが、
キスは、口にしなきゃとか思ってませんか?
ほっぺたで、いいんですよ。

もっといえば、
ほっぺとほっぺをくっつけるだけでもいい。

それでもむずかしい?
それなら、ほっぺにさわるだけでもいい。

もう子供がさすがにひく…というなら、
肩に触れるだでもいいんです。
それだけでも、関係性が変わります。

特別手当はうれしい

特別におカネがもらえることを「手当て」といいます。
扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、資格手当、役職手当、時間外手当、
「大変だったね」ということで、もらえるものです。

もらえると、うれしいです(^▽^)/
困ったことがおこっても、そのカバーとしておカネがもらえると、
正直、ありがたい。

冗談のようですが、
実際に、手で触れられるだけで、人はストレスが緩和します。
身体接触により、脳内物質のオキシトシンというホルモンが分泌され
以下の効果があります。

・幸せを感じる
・愛情が溢れてくる
・信頼感が増す
・パートナーシップが強化される
・協力意識が高まる
・血圧が下がる
・心拍を安定させる
・ストレスホルモンが減る
・ストレスが軽減する
・痛みに強くなる
・学習効率が高まる
・心が安らぐ
・自律神経が整う
・癒やしを感じる
・情緒が安定する

すごい、すごいと思いませんか?
キスじゃなくて、触れるだけでこの効果!
やらないのは、もったいないです (ノ`□´)ノ

少しづつ、はじめてみませんか?

子どもが夜寝る前に、ちょっと触れる。
学校に行く前に、軽く背中を押す。
歯磨きしているときに、さりげなく肩に触れる。

さすがに、いきなりキスはできなくても、
手で触れるなら、大丈夫じゃないですか?

それでうまくいったら、
ハグする程度に進んでください。

習慣化させるには、21日間、まずはつづけてください。
しばらくつづければ、だんだんお互い、慣れてきます。

間違いなく、関係よくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です