『子育ての評価をしてもらう』

子育ても数値化することで、あらたな発見があったりします。

ぜひ旦那さんや、奥さんに聞いてみてください。

どれぐらい自分が「やさしいか」「きびしいか」を。

・・・・・

やりかたは、非常にカンタンです。

自分の子育てについて、パートナーに10点満点で聞いてみてください。

「わたし、10点満点での何点くらいのやさしさかなぁ?」 って。

わりと子育てというのは、ココロが内向きになります。

仕事みたいに給与やボーナスがわかりやすく見えるわけでもありません。

昇給もなければ、目標達成もわかりづらい。

しかも相手は子供なので、すんなり結果がでるわけでもない。

「ダメかなぁ」「うまくいってないかも」「きつい親だと思ってないかなぁ」

顧客にあたる子供の反応=子育ての評価ではありません。

何よりパートナーに聞くことです。

顧客の評価も大事ですが、同僚や上司の評価って気持ち的に支えになります。

自分のことは見えにくいし、見えると安心、自信がもてます。

ちなみに僕は、妻からの評価は、きびしさ7点、やさしさ8点でした。

きびしいのは知ってましたが、やさしさの評価には驚きました。

自分が思った以上にパートナーに評価されていることもあります。

ぜひ、お互いに評価しあってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です