「今、話してもいい?」

話を聞いてほしいとき、

話を聞いてくれないとき、

相手がおこっているとき、

そんなときに、効果的な質問が

「今、はなしてもいい?」です。。

この言葉は、相手に「中断」を引き起こします。

外国の映画で、親が子供とかに対して
「シー、シー」といっているあれみたいなもの。

だいたい怒っているときは、
感情に支配されているときといえます。

感情を抑えられないからです。
脳がハイジャックされていると思うといいです。

ハイジャック犯に交渉する必要があります。
交渉するなら、相手を尊重しなきゃなりません。

尊重

これです。

自分のことを尊重していないようにみえる
子どもを尊重するわけです。

拳銃を突き付ける相手を尊重する…
なかなか理不尽ですよね。

でも、相手はハイジャック犯です。
相手を落ち着けなきゃなりません。

ちょっとしたことで引き金を引くかもしれない。

相手に冷静になれと、促すためにも
自分が冷静になりましょう。

「今、話していい?」

電話するときと、一緒です。
勝手に人のお宅に土足で踏み込まないことです。

尊重されれば、

大切にされれば、

相手も変わります。

そもそも、大切にされていれば、
ハイジャックなんて起こしません。

どこかで、
自分は被害者だと勘違いしてしまったから
本来得られるはずのものを取り戻すために、ハイジャックするわけです。

相手が子供だからって、
自分の言いたいこと言ってませんか?

相手が上司だからって、
自分の言いたいこと言わないでませんか?

相手を大切に扱う。
自分も大切に扱われたい。
だれであっても、これはおなじです。

相手を尊重しなければ、
あなたも尊重されません。

今日も快適なフライトをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です