子育てしてても、夢は実現できる

やりたいことがあるけれど、自分の能力ではそこまでできない

子育てに限らず、日常生活でも同じです。

だから諦めるのか、というのはもったいないです。

できることを無理のない範囲でやれば、かならず道は開けると思います。

   *  *  *  *  *  *

『できることを、無理ない範囲でやれば、かならず道は開ける』

子育てしていて、家族もあって、自分のやりたいことができない。

そんなことがあるかもしれません。

それをなんとかする考え方の提案をします。

それは、無理なくでいいから、できることの範囲で、やることです。

着手することで前向きなエネルギーを手にできます。

この実感が、自分のあり方に変化を与えて、行動が変わります。

・ ・ ・ ・ ・

例えば、

いいかげん、子供も大きくなってきたので、引っ越ししたい

という目標があったとします。

でも、経済的にもむつかしい、フルタイムで自分が働いたことがない、

旦那さんもフルタイムは向かないだろうと言ってきたりしたら、

どうですか?

安定した収入はほしいけど、自信もない、まわりもあまりすすめない。

そう、フルタイムが無理でもパートならできます。

もちろん、思った通りの経済状況になるとは限りません。

しかしそこから道が開きます。

すぐどうにかできると思わずに、ゆっくりやってみてください。

聖書にも「約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐」とあります。

   *  *  *  *  *  *

『優先すべきは伴侶と子供』

毎日自分が乗っているレールが、いままでと変れば行先がかわってきます。

その新しいレールにのっているおかげですべてが変化します。

列車の路線と同じです。切り替えればゴール地点が変わるんです。

自分の考え方も、自分の行動も、

そして自分が周りに与える印象、影響もかわってきます。

いままで出会わなかった人、知らなかった情報に出会えます。

・ ・ ・ ・ ・

あたりまえですが、レールの切り替えには勇気が要ります。

いままでのレールから違う生き方を選択するのは簡単ではありません。

いままでのレールに乗っているほうが気楽で安心です。

でも、それ以上に達成したい何かがあるのなら、

10できなくても3でもいいからできる範囲でやることだと思います。

そして自分の歩むレールが変われば、家族のレールも変わってきます。

家族というのは影響を及ぼしあう関係だからです。

そして周りの家族も自分が意図しない変化を起こすのです。

たとえば、旦那さんがもっと収入の高い仕事に転職したいとか、

空き家があるので使ってほしいとか・・・

そういうことが起こることもあります。

自分が変化すれば、周りも変わってきます。

意図しない変化の中で、注意したいのは家族を優先することです。

意図しないことが起こっても、大切にするのは家族です。

結婚した相手と子供たちです。

その相手との調和をとることをまず第一にして

洗濯しつづけていけば、おそらく一番、気楽で安心できる、しかも

かなり自分が望んだ到達地点に乗ることができるはずです。

タイミングや運というものをつかむ機会を得ることができます。

これはあくまで自分の経験ですが、そう感じます。

   *  *  *  *  *  *

子供がいるから、伴侶が無理だというから、環境ががんじがらめだからとか

どこにも道がないからとか、思うこともあるかもしれません。

でも、たぶん、

そのすべての要素の中で、自分が取れる選択肢がどんなに狭くても、

気楽に選ぶことができるものがきっとあるはずです。

必要なのは、少しの勇気です。

過去、やってみて実際無理だったからなど、いろんな理由が鎌首を

もたげてきますが、その中で自分ができる10の中の3を

ぜひやってみてください。

3がいつの日か、5になり、まわりの協力で10以上になることもあります。

まずは3でいいのでやってみてくださいね。

僕もまさに今、このレールに乗っています。

あたらしいレールにのる勇気を応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です