かわいがる と もてあそぶ

かわいければなんでも許されるわけではありません。

子育相手に大人は、ついつい自分勝手になってしまいます。

相手の気持ちも大切に扱ってください。

・・・・・

子供がかわいいからといって、気を引こうと構うことがあります。

分かりやすいのが、意地悪です。

遊びながらズルをしたり、大人のアドバンデージで押さえつけたり、

まさに子ども扱いしすぎ。一人の人間としてみていません。

こうなると、子供は逆上することがあります。

まるで巨人に弄ばれる人間です。

人間では巨人にあらがうことさえできません。一方的な蹂躙です。

子供が虫をとらえて、虫かごに入れて、かわいがるつもりで結果、

殺してしまう。

ストーカーやいじめ、相手を無視して自分の心が躍ることと同じです。

もちろん子供はこんなことには、簡単には気づけませんが、

大人は気づかなければなりません。

もしかしたら、親や大人が子供にやっていることは、

かわいいからという隠れ蓑で、もてあそんでいるのかもしれない。

大人の余裕で一方的なおもちゃにされているのかもしれない。

ぜひそういうことにも気付いてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です